スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さかな

先日、我が家のチャイムをピンポンしてきたのは
旦那くん同僚のイケメンくん(24歳、若い、彼女アリ)であります。

釣りで魚いっぱいとれたそうで、お裾分けに来てくれたのです。
でも「いらなかったら遠慮なくハッキリいってくださいね!」だって。

いいえそんな!
イケメン君がわざわざもって来てくれたのに
いらないなんてアタシとても言えない!



・・・・ということで、お魚を二匹いただきました。
わりと大きいやつ。


ひゃー!
ついにこの日が・・・!!
島に来ると決まった日から、この日を恐れてきたのよっ。
自慢じゃないけど、私は魚をおろしたの
高校の調理実習が最初で最後なんですのよーーー。



ちなみに魚の名前は聞いたけど忘れた。
聞いたことのない魚でした。白身。


どう料理するか迷ったが、やはりシンセンだから刺身にすることに。
なんとも気が利くイケメン君は、頭と内臓、ウロコは落としてきてくれたので、
あとは3枚におろし・中骨をとり・皮をはぎ・スライスするだけです。
(↑近所の児童館のおばちゃんに、調理法を事細かに聞いてきた!)


問題のおさかな

DSCN2528.jpg


我が家には出刃包丁はないのがチョイ心配でしたが、
「超~~~骨ぶっとい。皮固い。切れない!」と、
切れ味に苦しみつつもなんとかおろすことができました。
出来栄えについてはノーコメントで・・・(ーー;)

DSCN2529.jpg

もったいなく骨に残しちゃったところは、スプーンでかきおとし
食べやすいからあさぴーに食べさした。


キレイにおろしたところは大人とすーちゃんで。
わさびがイマイチ好きではないので、生姜醤油& ドレッシングで
カルパチョ風にいただきました。
(ドレッシングはGABANのハーブレモン味。白身やサーモンにぴったり。
 けっこー美味しいよ、おすすめ!)

DSCN2537.jpg


結局なんとかやれたし、子供らも「美味しい~」って食べましたけど、
なんともはや、これで頭やウロコがついたままの魚もらったら
やれる自信がいまんとこないです。

でも「その日」は突然訪れるのであろうなあ。
本当にその日が来たらはじめて心配すればいいや!
それまでは忘れておくことにします。


しかししかし。
おろすのも心配だけどなにげに一番の難関は
キレイに盛り付ける・・かもしれません。
難しくて全然できない!! 単に並べたのみ。

DSCN2530.jpg



港いくと、魚のおろし方講習やってくれるそうなので
一度行ってみたらいいのだろうなあ・・・と思いつつ
なんとなく足が向かない私なのでした 。勇気がない。
食べるのは好きなのにねぇ。
スポンサーサイト
プロフィール

☆けいこ☆

Author:☆けいこ☆
夫の転勤で東京→八丈島(3年)→東京。

長女→すーちゃん、次女→あさぴー、そして旦那くんと私。
4人家族の毎日の記録です。

ツイッター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク ☆☆
ひょうたん島カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。